教育活動

1 特色のある活動

 ○ 小原中学校との交流会

碧南市は平成4年4月、西加茂郡小原村と友好交流提携を結びました。(現在の豊田市小原地区)これをきっかけに、この年、文部省指定で「道徳」の研究発表をする小原中学校と文部省指定で次年度「生徒指導」の発表をする西端中学校とが教育活動の面で友好提携を結びました。平成4年8月19日、本校の生徒会役員7名と職員3名が小原中学校を訪れ友好提携の交流会が行われ、それ以後、毎年行われ、10年にわたり交流会が行われました。

小原1小原2小原3

ニュースポーツ交流(H19)
キンボール、ニチレクボール、キャッチングザスティックで楽しみました。                                                 
バーベキューを楽しみながら交流を深めました。(H19) あおいパークで落花生のもぎ取り体験をしました。(H19)

小原4小原5小原6

 ○ キープクリーン油ヶ淵

昭和62年6月2日、生徒会主催の第1回「キ−プクリ−ン西端」運動が行われた。これは当時西中タイム等を使って、応仁寺・油ケ渕公園・八剣神社など地域の公共施設の清掃をしようとする生徒会活動であった。現在は「キープクリーン油ヶ淵」と改名し、毎年、全校生徒が参加して油ヶ淵の清掃活動を実施している。

キープ1キープ2キープ3

平成19年度は、地域の環境保護団体や市の環境課と協力して「菜の花プロジェクト」と称して葦の刈り取りと回収を行ないました。また、葦の再利用として、たい肥作り、やよしず作りを行ないました。 地域の方からから「菜の花雑炊」をふるまって頂き、おいしくいただきました。

キープ4キープ5キープ6

 ○ ボランティア活動

本校の生徒は地域行事に積極的に参加しています。公民館が主催する区民綱引き大会、長縄跳び大会の二大行事には、ほとんどの生徒が部活動単位で参加し、運営にも協力しています。他にも、地域行事の蓮如忌や蓮如道カルチャーウォーク、マリンスポーツフェスタなどにも積極的に運営協力しています。そこで、平成20年度から、生徒会を中心にボランティア委員会を立ち上げ、さらに多くの生徒が自主的に参加できるようにしました。20年ほど前に発足した西中奉仕団が時代に合わせ、進化してきています。

ボラ1ボラ2ボラ3

地区の長縄跳び大会、綱引き大会ではほとんどの生徒が参加します。その運営のお手伝いもボランティアを募集して行ないます。 マリンスポーツフェスタでは、近隣の福祉施設の子ども達を招いてボート乗りを行ないます。その介助を手伝います。 応仁寺で開かれる蓮如忌のお茶会では、地域の茶道の先生方とともにお茶をふるまいます。(H20)

ボラ4ボラ5ボラ6

○ 総合的な学習

研究主題「自ら考え、進んで表現する生徒の育成」

学年テ−マ
  1年生 地域・社会の「人」を知る
  2年生  地域・社会の「人」に学ぶ
  3年生 地域・社会の「人」と共に生きる

2 研究暦

年度 研究主題(領域)
昭和56年度 「望ましい学業指導を求めて」
昭和57年度 「望ましい学業指導のあり方を求めて」
昭和58年度〜59年度 「すこやかな心と体の育成」
昭和60年度〜平成3年度 「わかる授業をめざして」(学業指導)
平成4年度〜10年度 「豊かな心をもつ生徒の育成」(生徒指導)
平成11年度〜14年度 「心豊かにたくましく生きる生徒の育成」(総合的な学習)
平成15年度〜17年度 「自ら考え、進んで表現する生徒の育成」(総合的な学習)
平成18年度〜23年度 「自ら考え、進んで表現する生徒の育成」(各教科) -各教科の特性を生かした授業への取り組みを通して-
平成24年度〜 「自ら考え、進んで表現する生徒の育成」(各教科)
-各教科の特性を生かした授業への取り組みを通して授業力・指導力・経営力の向上をめざす-